それぞれの毛処理

それぞれの毛処理

 
ムダ毛の処理方法は、自分で処理する方法と、エステサロンなどの専門機関で処理してもらう方法の2通りあります。

それぞれの毛処理

ムダ毛の処理方法は、自分で処理する方法と、エステサロンなどの専門機関で処理してもらう方法の2通りあります。
自分で処理する場合は、正しい知識を持って処理しないと、肌が炎症を起こしたり、色素が沈着して黒い肌になってしまったりする恐れがあります。

 

自分でムダ毛を処理する方法はいろいろあります。
まず、カミソリや電気のシェーバーで剃る方法。

 

どちらもあまりお金をかけずに処理ができますし、自宅でいつでもできるので、とても便利です。
ただし、肌へのケアを怠ると、皮膚に負担がかかって肌トラブルが起こる原因になってしまいます。
転職活動中のアルバイト

 

例えば、皮膚に何度もカミソリを当てて強い刺激を与え続けると、メラニン色素が多く生成されてしまい、肌は黒ずんで色素沈着を起こします。
また、カミソリで細かい傷を肌に作ってしまうと、毛穴がふさがって新たに生えてくるムダ毛が伸びるのを妨害してしまいます。

 

すると、新たなムダ毛は毛穴の奥で伸びてしまうので、毛穴が黒く目立つようになってしまいます。
このような肌トラブルを起こさないためには、ムダ毛処理後のスキンケアが重要になってきます。

 

毛抜きやピンセットで処理するのも、お金がかからなくて手軽な方法です。
カミソリで剃るのとは違い、毛を抜くので次に生えてくるまでの期間が長くなって、お手入れが楽です。

 

しかし、カミソリ以上に肌に対するダメージが大きくなります。
毛を抜くことによって毛穴が広くなるので、その分、ばい菌も入りやすく炎症が起こりやすくなります。

 

また、毛を一本一本抜くため、とても時間がかりますし、痛みも伴います。
毛抜きでの処理は、処理後のスキンケアをしっかりしても、肌トラブルが起こりやすいと言われています。

 

このほか、自分で脱毛する場合は家庭用脱毛器を利用するという方法もあります。
カミソリや毛抜きに比べ、脱毛器を購入しなくてはいけないのでお金がかかりますが、肌へのストレスは少なくてすみます。

 

ただし、性能のいい脱毛器を買わないと、やけどをしてしまったり、脱毛にとても時間がかかったりします。
エステサロンなどの専門機関で脱毛をする場合は、肌へのトラブルを心配する必要はありません。

 

営業 大変

 

専門機関では、脱毛はもちろん処理後のスキンケアもしっかりしてくれます。
そのかわり、お金がかかります。

 

最近ではエステサロンも低価格になってきているので、何十万、何百万かかってローンを組むといったことはなくなってきましたが、自己処理するよりはお金がかかります。
また、予約をとっていく必要があるので、忙しい人の場合はなかなか行けないこともあります。

 

安さだけで選ぶなら大手サロンの格安サービスを提供しているエピレやミュゼが断然オススメ!!
キレイモもいいよ!